困ったらまず相談を!

トピックス

柔軟剤等の香りで困っている人もいます

ご存知ですか? 柔軟剤等の香りで困っている人もいます。

近年、県内でも香害(こうがい)に苦しんでいる人からの相談が寄せられています。香害とは、柔軟剤や化粧品、芳香剤等に含まれる合成香料(化学物質)が原因で、不快感や健康への影響が生じることをいいます。

こうした香りがきっかけで、化学物質過敏症※と診断された人は、頭痛、めまい、のどの痛み、疲労感など人によって様々な症状が現れます。化学物質過敏症の原因や発生メカニズムは解明されておらず、確実な治療方法や予防方法が分かっていませんが、有効な方法としては、原因となる化学物質にさらされないこととされています。

※微量な化学物質にも過敏に反応し、アレルギー疾患と似ていて、体調不良をおこす疾患のこと。

柔軟剤の香りに関する相談が全国的に多い状況です。柔軟剤は、衣類の風合いを柔らかくしたり、静電防止効果を持つものです。2000年代後半から香りの強い海外製の柔軟剤のブームをきっかけに、芳香性を工夫した商品の品ぞろえが増え、現在は、消費者が香りの強さや種類を選択できるよう様々な商品が販売されています。

香りの強さの感じ方には個人差があります。周りの人に配慮して使用しましょう。

 

~私たちにできること~

  • 自分にとっては快適な香りでも、不快に感じる人や、体調を崩す人がいることを認識しておきましょう。
  • 学校や公共の場などの人が集まるところでは、洗剤、柔軟剤、香水などの香りが過度にならないようにしましょう。
  • 使用量の目安を参考に、過度な使用を避けましょう。
  • 商品によっては、香りの強さの目安が表示されているものがあります。商品を選ぶときは、こうした表示も参考にしましょう。

その香りに困っている人がいるかも?(PDF)

県消費生活センター

消費生活に関するご相談を承ります

北信消費生活センター TEL 026-217-0009

中信消費生活センター TEL 0263-40-3660

南信消費生活センター TEL 0265-24-8058

東信消費生活センター TEL 0268-27-8517

【受付時間 平日8:30〜17:00】


土曜、日曜、祝日に
利用できる相談窓口

【国民生活センター】
相談受付時間 10:00〜16:00
(年末年始、国民生活センターの建物点検日を除く)
電話番号:消費者ホットライン188(局番なし)


市町村の相談窓口はこちら