困ったらまず相談を!(長野県消費生活センター)

トピックス

健康食品についての定期購入に関する相談が増加しました ~令和2年度消費生活センターの受付状況をとりまとめました~

令和2年(2020年)度、県の消費生活センター4所に寄せられた相談(苦情)件数は6,275件で、前年度比89.9%と減少しました。一方で、「定期購入」トラブルが多発し、健康食品等に関する相談が増加しました。

◎ 令和2年度の消費生活相談の主な特徴

1 年代別受付件数

20歳代を除く年代からの相談が減少

2 商品・サービス別

放送・コンテンツ、商品一般の相談が減少 一方、健康食品、化粧品に関する相談は増加

3 販売購入方法別

通信販売に関する相談が約4割

4 架空請求

大幅に減少(前年度比約3割)

5 県と市町村における相談件数合計

15,237件(前年度比92.5%、件数は1,228件減少)

詳しくは、

令和2年度消費生活相談受付状況

消費生活相談受付状況付属資料

をご覧ください。

 

【参考】消費生活センターについて

消費生活センターでは、架空請求詐欺や悪質商法、事業者と買い物や契約でのトラブルなど、消費生活に関する様々な相談を専門の相談員が受け付け、トラブル解決のためにお手伝いをしています。

県は、北信・中信・南信・東信の4つの消費生活センターを設置しています。そのほか、県内全ての市町村が消費生活相談窓口を設置しており、消費者ホットライン188(局番なし)でお近くの相談窓口につながります。

県消費生活センター

消費生活に関するご相談を承ります

北信消費生活センター TEL 026-217-0009

中信消費生活センター TEL 0263-40-3660

南信消費生活センター TEL 0265-24-8058

東信消費生活センター TEL 0268-27-8517

【受付時間 平日8:30〜17:00】


土曜、日曜、祝日に
利用できる相談窓口

【国民生活センター】
相談受付時間 10:00〜16:00
(年末年始、国民生活センターの建物点検日を除く)
電話番号:消費者ホットライン188(局番なし)


市町村の相談窓口はこちら