困ったらまず相談を!(長野県消費生活センター)

消費生活情報メールマガジン バックナンバー

2019年10月号

==================================
長野県消費生活情報メールマガジン
2019年10月号(2019.10.24 発行)
==================================

{COL1} 様
こんにちは。長野県くらし安全・消費生活課です。
今月の消費生活情報メールマガジンをお届けします。
この度の台風19号により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
消費生活情報メールマガジンでは、安全・安心な消費生活を送るのに役立つ情報を皆様にお届けしております。今号では、災害に便乗した悪質商法などの消費者被害に関し情報をお届けします。
◇◇◇◇ 10月号目次 ◇◇◇◇
■災害に便乗した詐欺や悪質商法にご注意ください!
■悪質な義援金詐欺に注意!
■災害時における製品事故等の防止について
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
========================
災害に便乗した詐欺や悪質商法にご注意ください!
========================
災害の後に「火災保険で自己負担なく屋根などを修理できる」と業者が訪ねてきて契約したが、実際は保険の適用外だった、解約時に高額な手数料がかかった・・・といった相談が寄せられることがあります。
●「自己負担はない」と住宅修理の勧誘をされても、本当に負担なく必要な修理が出来るかどうか分かりません。まずは自身が加入している保険契約の内容を確認し、契約している保険会社や代理店に相談しましょう。
●その場ですぐに契約せず、修理の必要性や契約内容を十分に確認し、家族や周りの人にも相談しましょう。複数の業者から見積もりをとるなど、慎重に検討しましょう。
=============
悪質な義援金詐欺に注意!
=============
災害の後に被災者支援の募金を装って金銭をだまし取る義援金詐欺に関する相談が寄せられることがあります。
●市役所などの公的機関を名乗る場合がありますが、公的機関が電話や訪問により義援金の勧誘を行うことはありません。
●募金先が信頼できる団体かどうか必ず確認するようにしましょう。
●少しでも不審に感じたらすぐに応じずに、周囲の人や最寄りの警察、消費生活センターなどに相談しましょう。
その他、災害に便乗した悪質商法や義援金詐欺等については以下のウェブサイトも参考にしてください。
http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/disaster.html
(ご用心 災害に便乗した悪質商法/国民生活センター)
====================
災害時における製品事故等の防止について
====================
災害時には、緊急的にガス・石油機器や小型発電機等を使用する場合や、電気・ガスの復旧、豪雨による製品の浸水、流出などにより、製品事故が発生する場合があります。
以下のような点に注意してください。

●災害復旧時の製品利用について
・カセットこんろや石油ストーブ等の利用に際しては定期的に窓を開けるなど換気をし、十分に注意をして使用してください。
・家屋の修復工事等でビニールや布で囲って養生する際にはガス給湯器の給排気口を覆わないでください
・小型発電機(ポータブル発電機)は、一酸化炭素中毒になるおそれがありますので、屋内では絶対に使用しないでください。
・電気やガスの復旧時、ガス・石油機器及び電気製品の外観、電源コード、プラグに異常があるもの、強い衝撃を受けたものや水に浸かった製品は、使用する前に必ずメーカーや販売店の点検・修理を受けてください。
詳しくは、以下のウェブサイトをご覧ください。
https://www.nite.go.jp/jiko/chuikanki/saigai.html
(災害復旧時の製品事故の防止について/独立行政法人製品評価技術基盤機構)

●土砂災害で流出したガスボンベを発見した際の対応について
・豪雨災害により流出したガスボンベを発見した場合は、むやみに触らないでください。
・ガスの種類によっては、火気を近づけたりすると爆発の恐れがあり大変危険です。
・回収については、専門の事業者が対応しますので、以下のウェブサイトを参考に関係機関へのご連絡をお願いいたします。
https://www.pref.nagano.lg.jp/mono/happyou/191015press.html
(土砂災害で流出したガスボンベを発見した際の対応について/長野県)

●水没した太陽電池発電設備による感電防止について
・太陽光パネル、架台、パワーコンディショナー、送電設備などは、浸水している時に接近すると感電するおそれがあるので、近づかないようにしてください。
・また、太陽光パネルは、光があると発電していますので、触ると感電するおそれがあります。
以下のウェブサイトを参考に、復旧作業等にあたっては十分な注意を払い、感電防止に努めてください。
https://www.meti.go.jp/policy/safety_security/industrial_safety/oshirase/2019/7/20190703.html
(水没した太陽電池発電設備による感電防止についてのお願い(周知)/経済産業省)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
台風や大雨など、災害時には、それに便乗した様々な悪質商法や詐欺などが発生しますので、十分注意してください。
不審な電話や訪問、勧誘など、困ったときや心配なときは、お近くの消費生活相談窓口に、ご相談ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
消費者トラブルでお困りの際は消費生活センターにご相談ください!
県の消費生活センターは次の4か所です。(相談時間 平日8:30~17:00)
・北信消費生活センター   TEL 026-223-6777
・中信消費生活センター   TEL 0263-40-3660
・南信消費生活センター   TEL 0265-24-8058
・東信消費生活センター   TEL 0268-27-8517
◆消費者ホットライン 188(いやや ※全国共通、局番なし)
音声案内により、お住まいの市区町村の相談窓口や都道府県の消費生活センターをご案内します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今月もご覧いただきありがとうございました。
次号をお楽しみに。
----------------------------------
◆◇メールマガジンの登録解除はこちらから◇◆

{DELURL}
----------------------------------
発行元 長野県県民文化部くらし安全・消費生活課
http://www.nagano-shohi.net/ (長野県消費生活情報)
----------------------------------

県消費生活センター

消費生活に関するご相談を承ります

北信消費生活センター TEL 026-217-0009

中信消費生活センター TEL 0263-40-3660

南信消費生活センター TEL 0265-24-8058

東信消費生活センター TEL 0268-27-8517

【受付時間 平日8:30〜17:00】


土曜、日曜、祝日に
利用できる相談窓口

【国民生活センター】
相談受付時間 10:00〜16:00
(年末年始、国民生活センターの建物点検日を除く)
電話番号:消費者ホットライン188(局番なし)


市町村の相談窓口はこちら