困ったらまず相談を!(長野県消費生活センター)

くらしの安全についての注意喚起情報

強引な自宅の買い取りにご注意!

高齢者の自宅の売却のトラブルのケースがみられます。

要介護認定を受けて一人暮らしをしている自宅に、不動産業者から「住宅について有利な話がある」など話を持ち込まれ売却してしまったなど、消費者が自宅を不動産業者に売却した場合、クーリング・オフはできません。不動産取引は複雑です。安易に自宅を売却してしまうと、住む場所がなくなるなど、生活に深刻な影響が生じる可能性があります。

詳しくは、こちらから(消費者庁ホームページ)

県消費生活センター

消費生活に関するご相談を承ります

北信消費生活センター TEL 026-217-0009

中信消費生活センター TEL 0263-40-3660

南信消費生活センター TEL 0265-24-8058

東信消費生活センター TEL 0268-27-8517

【受付時間 平日8:30〜17:00】


土曜、日曜、祝日に
利用できる相談窓口

【国民生活センター】
相談受付時間 10:00〜16:00
(年末年始、国民生活センターの建物点検日を除く)
電話番号:消費者ホットライン188(局番なし)


市町村の相談窓口はこちら