困ったらまず相談を!(長野県消費生活センター)

くらしの安全についての注意喚起情報

「もうかる」はずが、残ったのは借金… 情報商材や暗号資産(仮想通貨)のトラブルに注意!

10~20歳代の若者に、情報商材や暗号資産(仮想通貨)のトラブルが増えています。アフィリエイトの情報商材を3,000円で購入後、サポートを受けるために65万の有料プランを契約したが、もうからない。また、SNSで知り合った人に勧められて暗号資産の投資をしたが、出金できないなどのケースが寄せられています。

うまい話はありません!「簡単に稼げる」「もうかる」ことを強調する広告や、友人・知人からの誘いでも安易に信じないようにしましょう。

また、友人・知人から勧誘されて断りにくいと思っても、必要のない契約はきっぱり断りましょう。不安に思った時、トラブルにあった時は「188」に相談しましょう。

詳しくは、こちらから(消費者庁ホームページ)

県消費生活センター

消費生活に関するご相談を承ります

北信消費生活センター TEL 026-217-0009

中信消費生活センター TEL 0263-40-3660

南信消費生活センター TEL 0265-24-8058

東信消費生活センター TEL 0268-27-8517

【受付時間 平日8:30〜17:00】


土曜、日曜、祝日に
利用できる相談窓口

【国民生活センター】
相談受付時間 10:00〜16:00
(年末年始、国民生活センターの建物点検日を除く)
電話番号:消費者ホットライン188(局番なし)


市町村の相談窓口はこちら