page top

トピックス

2019年07月04日

くらしに役立つ法律のはなし(8月の弁護士による連続法話)を開催します(南信消費生活センターからのお知らせ)

南信消費生活センターでは、長野県弁護士会飯田在住会との共催により、弁護士による連続法話「くらしに役立つ法律のはなし」を開催します。

多くの皆様のご参加をお待ちしています。

 

<8月の開催>

1 日 時

 令和元年(2019年)8月28日(水曜日)13時30分~15時

2 場 所

 飯田市追手町2‐641‐47(飯田市美術博物館隣り)

 南信消費生活センター会議室

 

3 内 容

 演題 「成年後見制度」~知っておきたい成年後見制度の概要~



「成年後見制度」とは、精神上の障害(認知症等)により判断能力が不十分であるため、契約などの法律行為における意思決定が困難な方々についてその判断能力を補う形でサポートする制度です。認知症の高齢者や知的障害・精神障害をお持ちの方の判断能力のサポートをすることで、その方の生命・身体、財産等の権利を擁護することを目指します。

今回は、成年後見制度とはどういった制度であるのか、どういった場合に利用できるのかなどといった「知っておきたい成年後見制度の概要」についてお話していただきます。 

 講師 長野県弁護士会飯田在住会

    村松将太法律事務所 村松 将太 弁護士
 

 

4 申し込みについて

 参加希望の方は、南信消費生活センターへ電話、FAXまたはメール(アドレスはチラシに記載しています)で氏名及びお住まいの市町村をご連絡ください。

 電話 0265-24-8058   FAX 0265-21-1703

 

 <今後の予定>

 当法話は毎月1回開催しています。

 開催日程の詳細は、その都度決定次第お知らせします。

 詳しくは、下記のチラシをご覧ください。

 ◆第64回チラシ.pdf(361KB)  

このページの先頭へ