page top

トピックス

2019年04月11日

くらしに役立つ法律のはなし(5月の弁護士による連続法話)を開催します(南信消費生活センターからのお知らせ)

 南信消費生活センターでは、長野県弁護士会飯田在住会との共催により、弁護士による連続法話「くらしに役立つ法律のはなし」を開催します。
 多くの皆様のご参加をお待ちしています。
 
<5月の開催>
1 日 時
 平成31年(2019年)5月24日(金)14:00~15:30

2 場 所
 飯田市追手町2‐641‐47(飯田市美術博物館隣り)
 南信消費生活センター会議室
 

3 内 容
 演題 「シニア時代の法律問題」
    ~60歳頃から終末にかけて起こること、考えておくこと~

 最近の週刊誌の多くは、終末医療、成年後見、相続問題、終活、葬儀、墓、身辺整理など団塊世代が今後遭遇する事態について、どこでも特集記事となっています。
 定年前後から起こる法律問題として、財産保全、医療契約、成年後見、財産管理、相続、遺言、葬儀、墓地、死後発生するトラブル等、シニアになって遭遇する事例と法律問題についてお話していただきます。

 講師 長野県弁護士会飯田在住会
    弁護士法人下平法律事務所 下平 秀弘 弁護士

4 申し込みについて
 参加希望の方は、南信消費生活センターへ電話またはメールで氏名及び居住地をご連絡ください。
 
 <今後の予定>
 当法話は毎月1回開催しています。
 開催日程の詳細は、その都度決定次第お知らせします。

 詳しくは、下記のチラシをご覧ください。
 ◆第61回チラシ.docx(55KB)

このページの先頭へ