page top

トピックス

2019年02月04日

くらしに役立つ法律のはなし(3月の弁護士による連続法話)を開催します(南信消費生活センターからのお知らせ)

 南信消費生活センターでは、長野県弁護士会飯田在住会との共催により、弁護士による連続法話「くらしに役立つ法律のはなし」を開催します。
  多くの方のご参加をお待ちしています。
 
<3月の開催>
1 日 時
  平成31年3月15日(金)13:30~15:00

2 場 所
  飯田市追手町2‐641‐47(飯田市美術博物館隣り)
  南信消費生活センター会議室
 

3 内 容
  演題 「もしもに備えて「任意後見」~もし自分が・家族が認知症になったら~
  もしも認知症になったら・・・「家族に迷惑掛けたくない」「頼れる人が居ない」「自分の意見を尊重してもらえるのか」など不安を抱える方は少なくありません。
  自分のことを自分で決めれられるうちに、安心して最期まで自分らしく過ごすための一つの選択肢として、今回は、成年後見制度の中でも、任意後見制度を中心に、どのように利用するのか等について、弁護士から分かりやすく解説していただきます。」  
    

  講師 長野県弁護士会飯田在住会 
     みなみ信州法律事務所 三浦 美佳子  弁護士
 

4 申し込みについて
  参加希望の方は、南信消費生活センターへ電話(0265-24-8058) またはメール
n-shohi@pref.nagano.lg.jp)で氏名及び居住地をご連絡ください。
 
 <今後の予定>
 3月以降も毎月開催します。
 ※開催日程の詳細は、その都度決定次第お知らせします。

 詳しくは、下記のチラシをご覧ください。
 第59回チラシ.docx
 

このページの先頭へ