page top

悪質商法についての注意喚起情報

2013年10月01日

今度はダイヤモンド!代わりに買ってほしいという手口にご注意!!

未公開株や社債などへの投資や、新しい事業への出資については、引き続き多くの相談が寄せられていますが、最近「ダイヤモンドを代わりに買ってほしい。」という手口に関する相談が、高齢者を中心に寄せられています。
突然ダイヤモンド購入の勧誘パンフレットが入った封筒が送られてきて、別会社から「後で買い取るので代わりに買ってほしい。」などの電話がありますが、実際にダイヤモンドが買い取られた事例は一件も確認できていません。 

このような勧誘を受けたら
・「お断りします。」と言って早めにきっぱり断りましょう。
・過去に投資の被害に遭った方は、同様の勧誘を受ける可能性が高いので注意してください。
・留守番電話や発信者番号表示機能のある電話機を有効に利用しましょう。
・業者とやり取りしてしまっても、絶対にお金を払わずに周囲の人や消費生活センターに相談してください。

詳しくはこちらをご覧ください。(国民生活センターホームページ)
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20130912_1.html

このページの先頭へ