page top

トピックス

2018年11月09日

平成30年度消費生活協同組合(連合会)等厚生労働大臣表彰が行われました

 本年は、消費生活協同組合法施行70周年にあたり、消費生活協同組合(連合会)等厚生労働大臣表彰が10月30日(火)に厚生労働省において行われ、当県からは、生活クラブ生活協同組合と上田均氏が厚生労働大臣表彰を授与されました。

1 表彰概要

  厚生労働省では、消費生活協同組合法施行の節目の年を捉え、健全
 な事業運営や他の模範と認められる消費生活協同組合や消費生活協同
 組合の指導育成や発展に貢献した組合役員に対して、その功績をたた
 え、表彰を行っています。

2 受賞団体と功績概要

(1)受賞団体

   生活クラブ生活協同組合(岡谷市)

(2)功績概要

  ・くらしを取り巻く様々な問題に、思いを同じくする仲間(組合
  員)を増やしながら、生産者とともに「安全・健康・環境」を基
  準とした消費材を開発されてきました。

  ・「生産する消費者」として、消費者と生産者の対等な関係を築
  き、消費材をつくり続けることで、食・環境を守る取り組みを進
  められてきました。 

3 受賞個人と功績概要

(1)受賞個人

   長野県生活協同組合連合会会長理事

   上田均氏

(2)功績概要

  ・「生活協同組合コープながの」の役員として22年という長期に
  わたり、組織の発展と人材の育成に専心されてきました。

  ・長野県生活協同組合連合会の会長理事として、県内の消費生活
  協同組合(20会員)の健全な発展・向上に貢献するとともに、県
  内の消費生活協同組合を取りまとめ、消費者問題、高齢者問題な
  どの諸問題の解決に尽力されてきました。 

このページの先頭へ