page top

トピックス

2018年10月11日

県庁の職員を名乗って個人情報を削除するといった電話にご注意ください

 県庁の職員を名乗って、「登録されている個人情報を削除する。」といって電話があり、その後時間をおいて、「大手企業に登録されている情報の削除も必要である。」といった電話がかかってきたといった事案の相談が、消費生活センターに寄せられました。
  県庁の職員が、直接に電話で、「個人情報の削除を行う。」といったことを連絡することはありません。
 
 「個人情報が洩れているので削除します。」、「個人情報の登録の取消しを行います。」などといったことは詐欺の手口の典型です。このような電話には、一切対応せず、すぐに電話を切ってください。
  
 県庁の職員の他、公的機関と類似した機関名をかたり、「個人情報の削除を行う」といった電話をする事例が確認されています。(消費者センター、高齢者支援センターなど)
 不審な電話がかかってきたり、不安なことがあった場合には、消費者ホットライン(188)や警察相談専用電話(#9110)へご相談ください。

 

このページの先頭へ