page top

トピックス

2017年04月26日

長野県消費生活サポーターを募集します!

県では、消費者被害を防止するため、身近な地域や所属する団体・企業で消費生活に関するリーダーとして、消費生活に関する啓発や教育活動などをボランティアで行っていただく「消費生活サポーター」を今年度も募集します。
消費者問題について学び、消費生活に関するリーダーとして地域、職場、学校等で啓発活動や見守り活動をボランティアで行っていただく方々です。多くの皆様の応募をお願いします。
県内では、269名の方に活動いただいています。(平成29年3月31日現在)

1 消費生活サポーターの主な活動内容
◇地域や職場における消費者への啓発・消費者教育の実施
◇消費者トラブルの相談窓口への誘導
◇地域における消費者被害防止のための見守り活動への参加、協力
◇県が主催する消費生活に関する講座・セミナー等への参加
 
 2 対象者 
  長野県内にお住まいの満18歳以上の方なら、どなたでも応募できます。

3 今年度の養成講座の開催について(詳細は応募された方へ、別途お知らせします。)

次の5会場のうち最寄りの会場、又は御都合のよい会場で養成講座の受講をお願いします。
(時間はどの会場も午前10時~午後4時30分) 

開催日

開催場所

開催日

開催場所

7月3日(月)

中野市

県北信合同庁舎

10月10日(火)

佐久市

県佐久合同庁舎

7月13日(木)

諏訪市

県諏訪合同庁舎

10月11日(水)

長野市

県北信消費生活センター

7月14日(金)

木曽町

県木曽合同庁舎

 

 

 
 


 

 

 

 

 

 

 


◇消費者被害防止のための基礎知識
◇消費者トラブルの事例、様々な悪質商法の具体例
◇啓発活動を進めるにあたっての具体的な方法などについて、日本消費者協会 消費生活コンサルタントの豊島 まき子氏を講師に迎え、お話いただきます。楽しく、毎日の生活にすぐに活かしていただける情報がたくさんあります。
 
4 任期
  辞退届の提出がない限り、翌年度以降も活動をお願いします。

5 応募方法等
 「消費生活サポーター申出書」と「誓約書」に必要事項をご記入の上、勤務先、所属する団体等または、お住まいの市町村の消費者行政担当課を経由して提出をお願いします。
 7月開催 6月12日(月曜日)必着、10月開催 8月31日(木曜日)必着です。
 お問合せは、県くらし安全・消費生活課相談啓発係までお願いします。
 電話 026-223-6770  FAX026-223-6771 
  電子メールkurashi-shohi@pref.nagano.lg.jpまでお願いします。  

        ○案内チラシ.pdf 
        ○募集チラシH29.docx
        ○サポーター設置要領H27.4改正docx.
        ○様式1.doc (消費生活サポーター申出書)
        ○誓約書様式2.doc
       ○申出書の提出企業用(別紙1).doc
       ○申出書の提出学校用(別紙1).doc
       ○申出書の提出団体用(別紙1).doc

 

 

消費者庁リコール情報サイト
高校生向けWEB教材

消費生活センター

消費生活に関するご相談を承ります

長野消費生活センター

松本消費生活センター

飯田消費生活センター

上田消費生活センター

【受付時間 平日8:30~17:00】


※土曜、日曜、祝日に利用できる相談窓口
【国民生活センター】
相談受付時間 10:00~16:00
(年末年始、国民生活センターの建物点検日を除く)
電話番号:消費者ホットライン
     188(局番なし)


市町村の相談窓口はこちら

消費者庁ホームページ
長野県x長野朝日放送共同キャンペーン 特殊詐欺、ひとごとじゃない!
長野県xテレビ信州共同キャンペーン 特殊詐欺、ひとごとじゃない!
このページの先頭へ