page top

くらしの安全についての注意喚起情報

2016年01月28日

歩行型除雪機を使用中の事故に御注意ください

 平成28年1月21日から1月24日までの4日間で、歩行型除雪機の使用者が下敷きになって死亡する事故が3件発生したことが消費者庁に報告されています。うち、1件は県内で発生しています。 

○ 歩行型除雪機 は、必ず安全装置が正しく作動した状態で使用しましょう。 

○ 使用する際は、周囲に人がいないことを確認し、不意に人が近づいた場合には直ちに停止できるような状態で除雪を行いましょう。 

○ 投雪口に詰まった雪を取り除く際には、必ずエンジンを停止して鍵を抜きましょう。 

○ 作業中の転倒を防ぐため、取扱説明書に書かれている準備を行い、特に後進時は足元や周囲の障害物に注意を払って無理のない速度で使用するなど、注意事項を必ず守って使用しましょう。 



詳しくは、こちらをご覧ください。(消費者庁ホームページ)http://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/release/pdf/160126kouhyou_1.pdf 

このページの先頭へ