page top

悪質商法についての注意喚起情報

2018年09月18日

簡単に高額収入を得られるという副業や投資の儲け話にご注意ください!

 全国の消費生活センター等には、「1日数分の作業で月に数百万円を稼ぐ」「○万円が○億円に
なる投資法」といったお金儲もうけのノウハウと称して、インターネット等で取引される情報である
情報商材1に関連する相談が増加しています。2017年度の相談件数は6,593件と2013年度に比べ7
倍超となり、2018年度も増加ペースが続いています。

 相談事例をみると、「高額収入を得る方法を教えると強調された広告等を見て連絡をしたところ、
高額な契約をすれば副業や投資等で儲けることができるノウハウを教えると勧誘されたが、実際
は説明と異なり儲からない」等という苦情が寄せられています。
 そこで、情報商材に関する相談事例等について、国民生活センターから、今後のトラブルの未然防止・拡大防止のため、相談事例から見る問題点について、情報提供がありましたので、参考にしてください。 

◎注意すべきポイント
 

  1. 情報商材は契約前に中身を確かめることができない。怪しいと思ったら連絡しない
  2. 高額な契約を勧誘されたり、話が違うと思ったら、きっぱりと契約を断る
  3. クレジットカードでの高額決済や借金をしてまで契約しない
  4. 不安に思った場合やトラブルになった場合は消費生活センター等に相談してください

 詳しくはこちらをご覧ください。(国民生活センターホームページ)
 http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20180802_1.html 


 

このページの先頭へ